読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとレザーその他諸々 blog

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

クランクシャフトのオイルシール その2

YSR50日記 バイク関連

毎度、よいっぱりです

う~ん、昨日のオイルシールなんですけどね

今回やっつけちゃったオルタネーター側はフッ素ゴムのがあったんですけど、クラッチ側がどうも無いようなんですよね

クラッチ側のオイルシールは主リップがダブルでついてる、2種類の違うオイルを隔てるシールなんですけど、サイズが少ない

 

元々のはアライの型式SWの内径28×外径40×幅8 なんですけど、NOKで調べてもSKFで調べてもどうやら無いようです

ニトリルの物でもこのサイズは存在しません 規格品じゃないのかな?

そうすると

「片側だけフッ素ゴムにしてもな~」

ってなってしまうんですよね

もう純正でいいや

いやまて、SKFはNOKの半額だぞ

ただ心配なのは、YAMAHAさんが部品供給やめちゃったらどうしようって事なんですよね

古いバイクだし(30年前)

調べたらTZM50Rも一緒だったから、その辺の水冷エンジンもきっと全部おなじの使ってることですか(願望)

もうしばらくは問題ないとしても、やっぱり不安が残りますね

クラッチ側のオイルシールはよく抜け落ちるようだし

まぁ今心配してもしょうがないっすね

オイルシール色々調べてたら、こんなの見つけました

play.google.com

SKF(ベアリングとかオイルシールのメーカー)のアプリ

アンドロイドもiPhoneもあるみたいですよ

↑のはオイルシールですけどベアリングのもある(もっと意味わかんないのもある)

 

しっかしこのアプリどんだけ需要があるんですかね

なんか出先でスマホとかタブレットオイルシールを検索するってシチュエーションが思い浮かばないんですけど┐(-。-;)┌

仮に欲しいサイズのシール見つかってもどうやって入手すればいいんですかね?(SKFは海外メーカー,日本代理店もあるけど)

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

クランクシャフトのオイルシール ニトリルかフッ素か

毎度、よいっぱりです

この前やらかしちゃったクランクシャフトのオイルシール

 

yotaka-bike-leather.hatenablog.com

 

規格品なんで町のベアリング屋さんでもモノタローでも買えるんですよね

刻印を読んでみると

f:id:yotakass:20170101221350j:plain

Ars(メーカー 荒井制作所)

SD(型番 最初コレが50に見えた)

20(内径)

35(外形)

7(厚み)

メーカーのHPで調べればコレ(SD)がどういう形状、用途で使われる物かすぐにわかるんですよね

んで、他メーカーでの代替え品番も分かっちゃう

ただし、材質(ゴムの種類)がわからない

でも多分NBR(ニトリルゴム)だと推測、ってのは値段が安い(純正の)確か500円くらい

Oリングとかオイルシール多分ほとんどコレ(NBR)だと思う

で、

「どうせ変えるなら同じの使ってもね~」

っていう訳のわからない色気を出して

フッ素ゴムにしてみようかと思ってます

一応今回の使用用途から行くとNBRよりコスパを除けば全てにまさるのですよ

ただやはり値段がね…高いんですよ

だいたい5倍から6倍…

 それでも精々3000円だし、バイクの部品の値段としては高額な部類にはならないけど

6倍って…ね

次は失敗できないな~(いつでもするなよ!)

使うのはNOKってとこの型番TCのフッ素ゴムのものをモノタローで頼もうかと思ってます

昔は近所の工具屋さん(ペンキ屋さんとか金物屋さん兼ねてる様なとこ)とかベアリング屋さん(うちの方は工業地帯が近いせいか結構ある)でお願いするしかなかったんですけど、世の中便利になったよな~

と思う反面、「小売業に厳しくなったよな~」と思う

でもベアリング1個頼みにベアリング屋さん行くのも気が引けるんですよね(普通は業者相手の商売ですし)

 

規格品のベアリングなんてシールの有無とかクリアランスとか精度等級とか色々あって、ぜんぜん自己満足だけなんだけど、

こういう所を変更してみるのもいいんじゃないですかね

でも、使う場所、用途によっては危険なこともあるんで、その辺はよく調べてからお願いします


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

 

 

ショートウォレット試作 で使ってみてどうなのさ?って話

レザークラフト

まいど 宵っ張りクラフトです

例のショートウォレットの試作品を使い始めてもう1週間

「実際使ってみてどうなのよ」

ってことです

 

まぁ一言でいっちゃえば

ふつうにいいですよ

で終わっちゃうのをダラダラと書き連ねようと思います

 

まず何を狙ってつくったんだっけ?

って所からおさらいしていきます

あ~これ長くなる奴だわ 書き終わるのに3日ぐらいかかるわ~

 

ジーンズのお尻のポケットに入れてても落ちない財布

そうジーンズのお尻のポケットにお財布入れてバイクに乗ると、お財布がバイクのシートとお尻に挟まれてだんだんポケットからはみ出てくるんですよね(私だけ?)

 

じゃ~なんではみ出てくるんですかね?って話で、結局いろいろ入れたお財布の形の問題なんじゃないかなってところから進めていった訳です

↓これ私が愛用してるいわゆるミドルウォレットって大きさ

f:id:yotakass:20161215132434j:plain

これを違う方向から見ると

f:id:yotakass:20170220134011j:image

真ん中にボリュームが出ちゃうんですよ

もうこれはカード入れの形から行くとどうしようもないんですよね

カード入れの部分は革の厚み1mmほどのパーツの組み合わせなんですけど、この場合それが3枚重なっているのが真ん中

しかもカードを入れると部分的に重なるんですけど、真ん中らへんでは、3枚が重なってしまうんです

絵で説明すると

f:id:yotakass:20170219221241p:plain

水色が財布の内革のベースになるパーツ

青がカード入れのベースになるパーツ

黄緑がカード入れのパーツ

黄色がカードです

これを横から見ると

f:id:yotakass:20170219221722p:plain

赤い線の所で全てが重なってもっとも分厚くなります

よって黒い線のような形になるわけですね

 

 

この形状で挟まれてグニグニもまれたら↑方向にはみ出てくるのはしょうがないですよね

ちなみに900SSではあまりはみ出てこないです

通勤で使ってるPCX125だと結構はみでてきます

これは乗車姿勢のせいで、900SSだとお尻とシートでは財布を挟まないけどPCXだと思いっきり挟んじゃってるんですよね

たぶんアメリカンタイプのオートバイでもPCXと同様になるんじゃないかな

後はしゃがんで作業してるとよく落ちます

 

なので

そういう形にならない

ように作るのが今回のテーマな訳ですね(ふわっとしてんな~)

といってもぶっちゃけ

革のお財布なんて使い勝手より見た目大事じゃん

ってくらい見た目とか大事じゃないですか!(使い勝手いまいちで、よく落としそうになるけど上のミドルウォレット大好きですから)

かっこ悪いとか論外でしょ!

それ以外にも大きさとか、バランスとかね

それらを色々ぶっこんで、コネコネしたらこうなりました
f:id:yotakass:20170220135226j:image

 

二つ折りの折り目に向かって幅が広がっていく形です(赤い線)

そして折り目の片側を折った時に角をおとすようにしています(青い線)

なぜこんな変?な形になったのってのをここから

 

ポケットの出口に向って厚くなるからはみ出るなら、逆に奥にむかってボリュームだせばはみ出てこないじゃない

そういう発想です

つまり奥に向かってテーパーで太くなっていくのでコッチからポケットに挿せばテーパーの細い側が上にくるので上方向にズレてこないですよね

 

で、反対の折り目側はポケットに挿しやすいように角を片方落としてあるわけです

 折り目の方からポケットに挿入します
f:id:yotakass:20170220163252j:image

 

そして財布の厚みも上方向に寄らないように、カード入れの向きを札入れと同じ方向にしてます

この向きならカードでボリュームが出るのはポケットに挿した状態で縦方向なので、上下方向に(財布が)動きやすい形にはならないはず

 

で実際に形にしてみてカッコ悪くならない事とポケットからの出し入れのしやすさを最初の床側を使った試作で確認しました

 

yotaka-bike-leather.hatenablog.com

 

ここで、あんまり不格好なようならヤメようと思ってたんですけども

思ったよかふつうじゃん 

じゃ~このまま行っちゃいましょ

って事で今使ってる試作完成!

 

で使い勝手は?

普通にいいですよ

細部で詰めないといけないところは少しあるけど、まぁまぁ使い易いですね

今のところ落ちそうな事もないです

もう少し使って様子を見ようをおもいます

(その間に作るものを考えないとな~上手になる為に)

 

思ったよか短くまとまりましたね(4日かかったけど…)

 

 

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

ブレーキのメンテしてますか?

おぅふネタかぶった…

 

なんのことだか分る人には分るでしょう

 

毎度、宵っ張りクラフトです

いきなりですけど知ってますか?

ブレーキのゴム部品の交換は4年ごとが推奨なんですよ

私はしてないけど

 

少し前の話なんですけど、YSR50のフロントブレーキマスター&キャリパーです

うちに来る前にどんだけ放置されてたのか知りませんが、マスターシリンダーが完全に固着して、レバーが引けませんでした

 

その頃はヤフオクでYSRの部品を物色するのが習慣になってたんで、安いマスターとキャリパーを落札して、すぐそれに変えちゃったんですよ

外したものは、使えるようにしとこうと

キャリパーはすぐに分解できたんですけど、マスターはほんとに酷かった

通常Cリング外せば、ピストンが飛び出てくるんですけど、錆とフルードのカスで全然取り出せない

浸透潤滑剤に浸して、少しずつマイナスドライバーでこじってやっと外れたのが↓です
f:id:yotakass:20170217131304j:image

 

ピストンに堆積した汚れが…うわ~(-_-;)
f:id:yotakass:20170217161726j:image

比較ように汚れ落としてみました
f:id:yotakass:20170217131333j:image

セットで変えるから捨てちゃうんですけどね

 

キャリパーはフルードのカスがたまってたのは一緒ですけど、ブーツがあるお陰でピストンに錆はほとんどありませんでした
f:id:yotakass:20170217131353j:image

 

矢印の黒いのがブーツです
f:id:yotakass:20170217131643j:image
ダストシールではなくブーツなんです

まともにメンテナンスされることが期待できない原チャリ(偏見)にはこの方が正解ですね

 

フォークブーツとかなにげに効くんですよね

ついてるとインナーチューブ錆びないですし

 

油圧ブレーキは最低でも2年に1度はフルード交換しないとダメですね

 

ブレーキフルードは劣化すると白いカスが出るんですけど、これがピストンシールの溝に堆積するとピストンの動きが悪くなって、ブレーキのひきづりを起こします

タッチも悪くなりますし

ちゃんとお店で定期点検してれば大丈夫でしょうけど、乗りっぱなしは後ででかい出費になりますよ

私はやってry

 

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

 

YSR50の6Vから12Vへ まとめ コレだけ読めば12V化できるかも

バイク関連 YSR50日記

まいど 宵っ張りクラフトです

YSR50の12V化で結構な記事の数になってしまったので、分かりやすいようにまとめてみようと思います

 

自分でもやってみようかと思った人に

始めに注意点をいくつか

二輪車にしろ4輪車にしろ電気系統をいじるのは,ある程度の知識は必要かと思います

結線の仕方や絶縁はしっかりやらないと大変な事になります

ヒューズのサイズや配線の太さには意味があります

最悪、車両火災の危険もあります

今回YSR50を12Vにする作業を紹介しますが、同じような作業をされる場合は、以上のようなリスクを知ったうえで自己責任で行ってください

 

6Vから12V化にあたって参考にしたのはコレです

 

www.bikebros.co.jp

先ずはコイルをエンジンから外します

二つほど特殊工具を使います

フライホイールを外すための特殊工具は、こんな感じでフライホイールの穴に引っ掛けて回り止めにします

f:id:yotakass:20161208113120j:plain

 

中央のナットが外れたら次にプーラーを使ってフライホイールを取り外します

f:id:yotakass:20161208113346j:plain

 

コイルだけ外してますが、どのみち取り付ける時にコイルベース外れてるほうがやりやすいので、コイルベースも外しちゃったほうが良いですね

f:id:yotakass:20161208113755j:plain

 

外した発電コイルの加工をします

ノーマルコイルをほぐして新たに巻き直します

ほぐす時に巻き数を数えておかないと後で大変なことになります

ってゆうか巻き数決める基準が無くなるし

f:id:yotakass:20161208132326j:plain

 

 

ノーマルコイルにはヘッドライトとテール、メーター照明にだけ交流の電気を送るコイル(以下ライティングコイル)と、

バッテリーとバッテリーから電気を使うものにつながるコイル(以下チャージコイル)がいます

 

この二つのコイルを一つにまとめて、全ての電気をバッテリーから供給するように加工します

コイルの巻き数=電圧ですので、もとの巻き数でのバッテリー充電電圧から必要な巻き数を計算します

私はバッテリーを先に用意していなかったので、先のリンクの解説から巻き数を計算しました

コイルの巻数 189巻

1500rpm時の発電電圧 7.3V

から計算するとひと巻きあたり 7.3÷189≒0.0386V

なので1500rpmで13Vだすには

13÷0.0386≒337巻

コイルの巻数は337巻でOKです

調子に乗って350巻きました

f:id:yotakass:20161208230615j:plain

 

巻きつけるのはポリウレタン銅線マグネットワイヤーという物で、エナメル線と同じように極薄の絶縁被覆の銅線です 線径は0.6mm

被覆を剥ぐのに削ってもできますが、ライターであぶってもできます

f:id:yotakass:20161208230602j:plain

 

もともとの黄色と白の配線にコイルにまいた両端をつなげて、耐熱のハーネステープで巻いています

f:id:yotakass:20161212010751j:plain

これを元通りに取り付けて発電コイルは完成です

 

この黄色と白の配線をレギュレーターレクチファイヤ(以下レギュレーター)につなげます(下の図4で確認できます)

レギュレーターは単相交流用でも三相交流用でも大丈夫です

三相交流のレギュレーターの場合は発電コイルとつなぐ線が1本余りますが、そのまま余らせておいて問題ありません

今回は三相交流のレギュレーターを使用してます

f:id:yotakass:20161212011254j:plain

黄色の線が発電コイルにつながります

赤がバッテリーのプラスに

黒がアースです

まずはこれで、12Vでバッテリーまでは完成です

 

アイドリング 1500rpm
f:id:yotakass:20170121161204j:image

 

ヘッドライトOFF
f:id:yotakass:20170121161148j:image

 

ヘッドライトON

f:id:yotakass:20170215140958j:plain

 キックでエンジン始動なので、アイドリングでこれだけ出てれば十分でしょう

 

ここからは元々のライティングコイルから電気が行っていた所をバッテリーから電気を送るための配線加工です

まずは元の配線がこちら

図1

f:id:yotakass:20170205144644p:plain

 それぞれの位置関係をかえずに、配線だけつなぎなおすと

↓のようにします

図2

f:id:yotakass:20170205161245p:plain

赤の線が繋ぎかえた部分です

水色の線はヘッドライトをイグニッションOFFで消えるようにするためのリレーの入力線です

 

分かりやすくレギュレーターの位置を変更したのが↓図です

図3

f:id:yotakass:20170205161639p:plain

こうなるように実際の配線でつなぎ方を考えます。

 

その結果、実際のつなぎ方は以下のような

図4

f:id:yotakass:20170205231711p:plain

 図4だけあれば十分じゃない?

リレーが入っているのは元々のライティングコイルからの配線(黄/赤)にバッテリーからの電源が入るので、イグニッションスイッチOFFでヘッドライトが消えるようにするためです

 

ウィンカーリレーも12Vで対応するものに交換します

 

後は電球を全て12Vのものに変えれば終了です

 

どうでしょう? こんな説明で分かりますでしょうか?

面倒な部分もありますし、特殊工具も必要ですが、意外とできそうでしょ?

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

ブログとツイッターのアイコンを作ってみました

まいど 宵っ張りクラフトです

 

ブログのアイコンをいずれどうにかしなきゃな~

と思いながら半年すぎました

円を描きながら転がる歯車をつくりたかったんですよ

f:id:yotakass:20170218220451p:plain

軌跡をどう作っていいのかわかりませんでした

 

いつもレザークラフトでお世話になっているPTC様のフリーCADでかきました

f:id:yotakass:20170218220733p:plain

 

CADの教育を受けたことがないド素人なので、ぜんぜんちゃんと扱えてないです

そもそもレザークラフトもCADを少しでも使えるようになるために始めたんですよね

結局レザークラフトにしか使ってないんですけどね

なのでいまだに平面的な部品しか作れません

 

そうそうバイクのステー自作したりするのにも重宝しますね

 

yotaka-bike-leather.hatenablog.com

 

いずれレザークラフトの型紙づくりなんかを記事にしてみますかね

 

タイトルがカタカナとひらがないりまじってよみづらいですね

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

ついったーはじめました

Twitterを始めました

前から、それこそ5~6年前からアカウントは持ってたんですよ

ただどう使ってよいのか分らずにずっと放置してました

せっかくなんで使っていこうかと思ってます

とりあえず読者になってくれたキトクな方々からフォローしていこうかと思ってます

マナーとかなにも知らない初心者なのでやさしくしてください

 

それだけだと寂しいので過去作品もしょうかいしましょうか

母に作ったお財布です

f:id:yotakass:20170217194525j:plain

イタリアンレザーのエルバマットリスシオのグリーン使用

この写真だとちょっと色味が濃くなってますか

もっとマットな質感です

f:id:yotakass:20170217194542j:plain

三つ折りの長財布になります

マチ付の小銭入れとカードは12枚

f:id:yotakass:20170217194611j:plain

 

 

お札入れるとこんな感じでございます

f:id:yotakass:20170217194554j:plain

 

もう1年経ちましたかね 今も使ってくれています

今は少し艶が出て色も濃くなってきましたね

私なんかが使うと、ジーンズのお尻のポケットに入れて使うんで、1年も使えばかなりエイジングが進むんですけどね

まぁなんにせよ大事に使てくれているのでうれしいです