読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとレザーその他諸々 blog

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

ショートウォレット 方向転換180°

レザークラフト

暖かくなってきましたが、同時に花粉もだいぶ舞っているのを感じます

バイクに乗らないエアライダーの

毎度、よいっぱりです

ショートウォレットの試作は今のところ問題なく使えてますが、つねにウダウダ考えるのが大好きなんですよね

そう結局いつもウダウダ悩んだり、あーだこーだ考えて「あー」だの「うー」だのいってる人ってソレが好きなんですよね

でこうなりました↓

f:id:yotakass:20170306001206p:plain

 ちょっと角度を変えてみたり

f:id:yotakass:20170306001216p:plain

開くとこんな姿

f:id:yotakass:20170306001236p:plain

上に乗っけてみた

f:id:yotakass:20170306001524p:plain

ようは緑の物体は二つに折った状態です

実際の折り目はもうちょい左寄りに移動するんで上の絵だと左右に短くなります

何が180°変わったかっていうと、この前の試作までは折り目に向かって広がっていたのが、今度のは折り目に向かって狭くなってく形なんです

 

基本的な考えは変わってないのですが折り目からポケットに突っ込むと、折り目が変形しやすいなぁと

あーだこーだ考えた結果こうなりました

あと

わたしはアンシンメトリーなものが好きなので上下のRを変えたりなんかしてます

ガンダムよりザク2の方が好きですしZZR1100はDよりCの方が好き(わかる人いる?)

もちろん床革で大きさとか雰囲気を確認したりもしますけどね

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

 

 

キーケース作ってみよう その4

レザークラフト

毎度、よいっぱりです

革の厚みを調整するのにカンナで削っていると、気が抜けなくって(気を抜くと削りすぎたり、穴が空いたり)ここ2日くらいブログ書けてませんでした

大して長い作文でもないんですけど、基本ほとんど毎日書いてはいるんですよね

ただ、書くのに時間がかかるので、1記事に2日とか3日かかるだけで…

 

ではではキーケースの続きをやって行きましょう

自宅で出来る部分は、まるっと写真を撮り忘れたので、音の出る家で出来ない作業からです

パーツの切り出しは済んでます(ここまで前の晩に済ませてます)

分かりづらいですけど金具の位置を決めるのに型紙の上からブスッと刺してマーキング
f:id:yotakass:20170304132930j:image

 

で金具をカシメてとめました
f:id:yotakass:20170304132950j:image

 

ボンドを塗って張り付け
f:id:yotakass:20170304133000j:image

あとは外周ぐるっと縫えば完成ですね

何か今更気付いたんですけど、この金具「ハート型」だったんですね
f:id:yotakass:20170305104238j:image

ぐるっと縫って完成~

段漉きなんかもしてみたり

でも糸が結構ミドリに染まってしまってステッチがよく見えない

たぶん使えばすぐに革から糸に移った色は落ちるんですけどね


f:id:yotakass:20170305213158j:image
f:id:yotakass:20170305213208j:image
f:id:yotakass:20170305213106j:image

 背景にどっか良い居場所ないかずっと探してたんですけど、

ダーツボードなんてなかなか良いんでない?

(テーブルの上とかだと蛍光灯が反射しちゃうんですよね)

 

たま~に投げてんだけど、まったく上手くならないんですよね


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

YSR50のレストア記録 絶版車ってさ~

YSR50日記 バイク関連

毎度、よいっぱりです

オイルシールが届かないので全然進んでません

でも何もしないのもつまらないし、4月にとりあえずナンバー取って乗り回そうと思っているので、出来る範囲で進め行こうと思ってます

って事で4月までにやらないといけないのが

  • リヤウィンカーの取り付け
  • クランクシャフトのオイルシール左側の取り付けと右側の確認
  • スクリーンの取り付け
  • ドライブチェーン交換

以上を済ませてやっと公道走行可能な状態になります

ただ何れもちょっとづつ面倒です

 

まずリヤウィンカーですが

YSR50のリヤウィンカーはリヤカウルに埋め込みで、カウルの内側でリヤフェンダーに固定されるんですけど、固定される側のプラスチックの差し込み部分が折れて欠損しちゃってるんです

丸い穴にウィンカーが収まります
f:id:yotakass:20170303154514j:image

YSR50のプリティーな後ろ姿(笑

 

その部分をどうやって補修するのか?がちょっと悩みどころ

当然リヤフェンダーは廃番、残念ね…

 

次にクランクシャフトのオイルシール

左側は納品待ちで、問題は右側

クラッチカバー外さないといけないんですよね

屋外整備でクラッチカバー外すのメンドイな~

ヤオイルも抜かないといけないし

何より一連の作業を1日で速やかに終わらしたい(クラッチカバー開けたまま1週間放置したくない)

仮にオイルシール変えるならプライマリーギヤまで外さなきゃなんないし、とするとクラッチばらさないと出来ない

どう考えても1日むりだな

1日でバラして次の段取りをして翌週組むのがベストですね

そうしよう

 

あとはスクリーン

コレがない、30年前は伊達じゃないね

純正は当然ないとしても、社外も国内で1社A2FORMのみ、セカイモンで調べるとイギリスで1社だけ

A2FORMは在庫なさそうだし、バックオーダーだと2~3週間

イギリスの方は在庫ありになってるけど、セカイモン利用したことないんだよな~

どうする?

金額でいくと送料まで含めたら同じくらいなんですよね(安く直すつもりがチョイチョイ万単位でかかるなぁ)

A2FORMでいくかな~だとするともう発注しないと3月中につかないしいっちゃうか!

 

などと頭中だけで考えてる事を文章にすると何をしなきゃいけないかがハッキリしますね

 

一個づつ進めていきますか

 

ソレはさておきコッチはコッチで盆栽化が進んでるな~
f:id:yotakass:20170302161028j:image

この前ベイサイドマリーナまで行く時

年末からエンジンかけてなかったのでバッテリー上がりました┐(-。-;)┌

そしてまた2週間放置プレイ中…

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります 

 

 

キーケースを作ってみよう その3

レザークラフト

ここ数日たくさんの人に見ていただいて、びびってます

Google analyticsで見るとPVがセッションの3倍位なんで、一人あたり2~3ページ見てもらってるのかな?

ありがたや、ありがたや (^人^)

ってことで

 毎度、よいっぱりです

前回作ったキーケースの型紙をアレンジして次の型紙を作って見ました

少しサイズアップします

全体的に厚くなる予定なので特に折り目の幅は10mmから12mmへ増やしました

f:id:yotakass:20170228235037p:plain

CADを使うと数値で管理しやすいですね

逆にファジーな事は(私がコレで)出来ないので、複雑な曲線は描けないことは無いんでしょうけど(私は描けない)難しいですよね

 

なのでそういう場合は、CADで三角とか四角で描いて、後から手書きするとか工夫がいります(絵が描けない私は苦労する所)

 

思い描いたモノを形にする第一歩は先ず「絵を描くこと」だよな~と思うんですけど

苦手だな~

少しずつでも練習しないと上手くはならないんでしょうけどね

 

上で作ったモノをプリントアウトしていきます

その前に違うアプリケーションを使って2Dの図面にします

f:id:yotakass:20170228235045p:plain

この時に上の左側のように寸法を書き入れることができます

寸法を入れて残しておくと、後でそれを修正したりが簡単にできるんで重宝します

 

私が最初に使おうとした3Dのモデリングソフト「Autodesk 123D」だとソレが出来ないんですよね

モデリングしてそのまま3Dプリンターでプリントするなら必要ないでしょうけど

まぁ使い途次第なんでしょうね

123Dは粘土で造形するような事も出来るようですし

 

工作用紙とかを使って型紙を作ることもあるんですけど、私はコノ方法を使うことの方が多いですね

どっちも一長一短で

工作用紙の方がサイズ感とか折り曲げたり出来るとか、良いところがありますし

フリーCADだとデータで管理できたり、線の長さとかRを数値で管理できるとか

まぁ使えれば便利なこともあると思います

 

いずれ動画で描いてる所をブログに載せれればと思います

 

キーケースを作ってみよう その2

毎度、よいっぱりです

 

パーツ点数少ないというか

ない

ので、さくっといきます
f:id:yotakass:20170227163416j:image

穴開けました

 

1周ぐるっと縫いました
f:id:yotakass:20170227163426j:image

 いつの間にかフチ捻もいれてます

 

金具がくっついて
f:id:yotakass:20170227163437j:image

 

完成
f:id:yotakass:20170227163444j:image

 

一枚っぺらなのでホントに巻き付けるって感じですね

3連の金具なんで筒状に丸まってもアリかなと思ってやってみました

これはこれでありかな?

でも裏もはった方が、しっかりした物ができるよな~

今回はできるだけ少ない革で、簡単にできるものって隠れテーマで(隠れてない)作ってみました

残り二つは違う仕様でつくろうと思います

 

うぉ~ヤバい

このブログなんざ~比べ物にならないすっごい所に(また)紹介されてしまっている

どうしよう、

ココ(当ブログ)そんな面白くないっすよぅ(半泣き)

ヤバい嬉しすぎる

五助屋の旦那、ありがとうございます!!

ameblo.jp

 あ…これは五助屋さんによる変態認定?

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります

キーケースを作ってみよう

レザークラフト

ここ1週間がんばって毎日ブログ更新してみました

もうネタがありません…orz

 

まぁ 

まるっきり無いことはないんですけど、ちょっと息切れしたって感じでしょうか

正直このペースでブログ更新しようとすると、他のことが出来ないとまでは行かないものの、やっぱり辛い

大袈裟かも知れないけど、生活がブログ中心になってしまいます

ホント1000字以上のブログを毎日更新してる人っどんな生活してるんですかね?

 

まいど、よいっぱりです

今回はキーケースを作っていこうと思ってます

っていうのはこの金具
f:id:yotakass:20170225133521j:image

買ったはいいけど使ってない

勿論いずれは使うつもりでいたんですけど、基本お財布を作りたいので、どんどん後回しにしてきました

 ショートウォレットが一段落して、今持ってる革で小物をって事でキーケースいきます

 

先ずはチャチャっと型紙を作ります

金具部分を製図しまして

f:id:yotakass:20170226225541p:plain

 

ソレをもとに全体をつくっていきます

f:id:yotakass:20170226225712p:plain

この時点で金具をつける穴位置を決めておきます

 

でいつも通りプリントして切り抜きます
f:id:yotakass:20170226225921j:image
f:id:yotakass:20170226225951j:image

 

今回は周囲にステッチは入れますが、裏は床のままでいこうと思います

 上の型紙をもとに切り出したのが下になります
f:id:yotakass:20170226230041j:image

すでに目打ちを打つ目印(捻)をつけてあります

今日はここまでで、明日の昼間に目打ちを打って続きは明日の晩ですね

 

金具は3個あるので、全部使ってしまおうと思っています

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります

クランクシャフトのオイルシール その3

バイク関連 YSR50日記

はじめて1000pv/月いきました!

見ていただいた皆様

ありがとう御座います、これからもよろしくお願いします!

 

まいど、よいっぱりです

結局モノタロウでSKFのオイルシール(フッ素ゴム)を注文しました

3月末に届くそうです

3月末!!(゜ロ゜ノ)ノ

一月先じゃねぇ~か

もうこんなの作って超やる気だったんですけど
f:id:yotakass:20170224133821j:image

オイルシール入れるためのSST

内径はシャフトの太さにして、見えてる段差分だけケースに打ち込みできるようにしてみました

こんなアルミの丸棒(端材)を
f:id:yotakass:20170224134124j:image

 

卓上旋盤で削って削って
f:id:yotakass:20170224134032j:image

プロの金属加工屋さんから見たら、まるっきりオモチャの旋盤ですけど、ちょっとしたカラー削ったりするのに重宝してます

 

私は職人じゃないんで頑張っても5/100mmくらいまで、しかもすっげ~時間かかります

まぁオモチャですし

本職の人なら1000分台で精度出すんでしょうね

今回の工作はそこまで精度いらないし、てきと~です (1回使って終わりかもね)

ちなみにこの旋盤は職場の先輩の置き土産、誰も使えないから私の好き放題です

 

DIYで色々やってると、自分で作れるものの限界と言いますか

特別な機械がないと作るのが難しい工作ってでてきちゃうんですよね

たとえば溶接機とかフライス盤とか旋盤、エアコンプレッサー等などありますよね(あ~革漉き機が欲しい)

 

私は幸い上の内のいくつかは使える環境にありますけど、実際個人で所有するにはスペース的にも金銭的にも難しいものばかりです

でね

こんな所があるんです

www.craft-studios.com

私も行ったことはないんですけど、少し前に見つけて気になってます

CNCフライスとか使ってみたくないですか?

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります